細長い自宅なのによく買ったなと思うもの、それはビーチパラソル

マンションは例年夏に海水浴に行きます。
浮き輪やボートは自分ちで買いましたが、ビーチパラソルは現場レンタルします。
そんな大きな品、カテゴリーに1回しか使わないのに在宅に置いて置きたくないですから。
ところが、わたくしが昔、自宅にはビーチパラソルがあったんです。
私の自宅も、夏は海水浴に1回だけいくのが慣行でしたから。
当時のパラソルのレンタル料はわかりませんが、今日より高かったとは考えられません。
それでもたぶん、買ったほうが何年か使えば割安という父母の目論見があったんでしょう。
自宅は結構細長いのに、しばしばしまっておいたなあと今になって思います。
ざっと10カテゴリーぐらいは使ったので、トータルではレンタルするより安く済んだでしょう。
しかし、そのビーチパラソルが狭苦しい自宅を再度小さくしていたことは否めない事実です。
さすがにわたくしが大人になった時には対処されていました。
わが家も近々家族で海水浴なんていかなくなるでしょう。
何年もビーチパラソルに内部を統治され、あげく粗大ごみ金払って処分するなんて、何だか考えられないですね。

細長い自宅なのによく買ったなと思うもの、それはビーチパラソル