2017年2月4日土曜日フリーランス日記

今日も午前中は自由時間で午後からライティングの仕事をしています。
実は最近講演会などに出向いてみようかなと思うのですが、その時に「名刺」も必要になるのかなと思うようになり、早速名刺を作成して作ってくれる業者を探してみたところ安くできる業者を見つけたので、名刺をさっそく作ってもらうことにしました。
デザインは本当にシンプルではあるのですが、その分安くできるということもあってできるだけ費用を抑えることにしました。
初めての名刺なので本当に使うかどうかはまだわからない部分もあるのですが、一応あれば自分のブログを見てもらえたりすることもあるのかなという期待もあり作ることにしたのです。
手元に届くまでは時間がかかるのですが、「急いでほしい」ということでもないので出来上がりを楽しみに待っています。
本格的にライターとして仕事をするのであれば名刺も必要になってくるのかなとも思っていたので、今度は名刺入れも用意する必要があります。

2017年2月4日土曜日フリーランス日記

横の家庭から広がる感想の喜ばしいプレーを聞きながら

私の家庭の隣席には5歳になる男子が住んでいる。ずいぶんひとなつこく、自分の娘には夫人しかいないので、男子でなついてくれて大変美しいなと思っています。こんな、男子が現在幼稚園でハーモニカをもらったようで、四六時中幼稚園から帰ってきて一所懸命練習していらっしゃるメロディーが聞こえます。最初は、ぎこちなかった曲も今では何となく、すらすらっと吹いているのが聞こえます。隣家ではありますが、方の進化にほほえましくなります。そして、わが子はほぼその男子のハーモニカのメロディーでお昼寝するのがライフスタイルになってきました。私も、音をききながら寝た娘の隣席でコーヒーを呑むのがライフスタイルになりつつあります。そんなおだやかな年々が思い切り幸せで、四六時中あったかい気持ちでいられます。惜しくもしたら、次はわが子がぎこちないハーモニカを吹くようになるのかななんて思うと、方の進化は嬉しいですが寂しくも感じます。今は、隣席の男子のきつい進化が興味深いだ。背中脱毛

横の家庭から広がる感想の喜ばしいプレーを聞きながら