訪問看護師になり、色んな方の在宅の実際を見る。

二人目の子供の出産を機に、比較的働きやすい訪問看護師としての勤務に変えました。今までの看護力を試される場だと思っています。病棟での勤務経験はありませんが、透析科の勤務でケアを日常に必要としている人、又、そこの訪問看護師と関わりを持つ事で比較的身近に感じる事が出来ていました。私が担当する身体のケアの方は90歳半ばで寝たきりの方です。しかし、頭はしっかりしており、肌艶も良く、綺麗な方です。初めて訪問した時にはまだ朝食を食べてるから待って、と言いながらクッキーと果物を召し上がっていました。凄く優雅な振る舞いに驚かされました。元々お金持ちの奥さんだったようで、朝食のメニューに関して何ら特別な事ではないようです。慌ただしく毎日を送る私にとって今後の生き方を考えさせられる方です。家族はおらず、遠い親戚のみで訪れる人もいませんが、政治が好きでいつも政治に関するテレビが点いています。どの様に感じながら生活されているかは分かりませんが、気さくで上品で他のスタッフからも愛されている方です。介護に関しては悲観的なイメージも強いですが、全ての方がそうとも限りません。どちらかというと悠々と生活されている方も多いです。

訪問看護師になり、色んな方の在宅の実際を見る。