いろいろな炊き込みご飯作りにはまっています

秋になり炊き込みご飯がおいしい季節になってきましたね。例えばもち米で作るシンプルな味の栗ご飯や、しめじやえのき、エリンギを入れた鰹だしと醤油で味付けしたキノコご飯。想像しただけでもまたお腹がすいてきてしまいますね。さて、そんな秋の味覚の炊き込みご飯はいいのですが、私は少し別の炊き込みご飯を作ることにはまっています。

最近作っておいしかったなぁ、と思ったのはラーメンの豚骨スープの素で作った炊き込みご飯ですね。粉末の豚骨スープでごはんを焚いて、炊いたご飯に缶詰のコーンとチャーシューを混ぜて作る炊き込みご飯がおいしかったです。以前どこかのラーメン屋さんで食べた豚骨の炊き込みご飯(だったかな?)がとてもおいしくて、どうしてももう1回食べたいけど場所が思い出せなかったので、思い切って自分なりに作ってみたところ、かなり近い味になり、おいしかったんでご紹介しました。

米、粉末豚骨スープ、コーン、脂身の多めなチャーシューがあれば簡単にできます!ただ、問題は豚骨スープを用意する点。我が家の家族は替え玉だ!とかいいながらラーメンスープを1個、メンを2玉ゆでるので、あまっている1個を使うのですが、1玉1つのスープで食べる一般家庭では少し用意するのはめんどくさいかもしれませんね…とはいえ、豚骨炊き込みご飯、めっちゃおいしいので1度お試ししていただきたいところではあります。すっぽん小町 効果なし

いろいろな炊き込みご飯作りにはまっています